Entries

スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazokudego.blog.fc2.com/tb.php/136-bbf3e473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサーリンク

(旅)別府地獄巡り

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、別府の地獄谷温泉です。

温泉と言っても入る訳ではなくて、雲仙の地獄谷と同じく見るだけの温泉です。


こちらには、8つの温泉(地獄)があり、海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄の6つの地獄は歩いてまわれる距離にあります。血の池地獄と龍巻地獄は6つの地獄から少し離れているので、車で移動する必要があります。


しかし、雲仙地獄を見た後に見ると、なんとも品のいい地獄です。天国かと思うぐらい(笑)


地獄1つに入るのが税込400円で全ての地獄を回れる券が税込2000円(有効期間は2日)です。個人的には、雲仙地獄の方が好みですね。ただ、雲仙には迫力では劣りますが、子供も安心して楽しめるので、単純に比較はでいないですね。

写真は、"海地獄"の入口です。




中に入ると天国のような地獄です。


所々から、温泉の煙が噴出しています。こんな風景は地獄っぽいですね。



入口入って徒歩5分ほどで"海地獄"のメインらしき、場所に到着です。煙がすごいです。池が青いですね。




さらに10分ほど歩くと、今度は赤い池を発見。




一通り周ったら、出口の近くにある足湯でほっこりできます。



"海地獄"を見た後は、"鬼山地獄"へ行きました。個人的には一つ見ればもう良いかなと思ったんですが、せっかく来たのでもう一つ見ることにしました。



"鬼山地獄"の前には、歓楽街がありお土産やがありました。個人的には、お土産を物色するほうが好きですね。



で、肝心の"鬼山地獄"の入口です。



中に入ると大きな赤鬼がいました。子供はこういうの好きですね。喜んでくれたので来た甲斐がありました。




ここもさっきの"海地獄"と同じく温泉から大量の煙が発生しています。




博物館みたいな施設や何故かワニが大量に飼育されていました。

地獄谷温泉だけだと駄目なので客寄せに色々やってるのかな。




□別府地獄組合
住所:〒874-0045 大分県別府市大字鉄輪559番地の1
電話:0977-66-1577
営業時間 8:00~17:00 (年中無休)

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazokudego.blog.fc2.com/tb.php/136-bbf3e473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサーリンク

Appendix

プロフィール

kazokude-go

Author:kazokude-go
関西を中心に旅行、食べ歩きをつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。