Entries

スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【関西食い倒れドライブ:臨時増刊号】北新地の食事情

スポンサーリンク

今日は北新地の食事情について自分の考えを書きたいと思います。

これは日ごろ新地でご飯を食べる中で感じたことなので、実際とは違うところもあるかもしれませんが、

ガキのたわ言だと思って聞いてください。


最近、思うのは北新地のランチの質が少し低下しているということです。

値上げこそしていないものの、天ぷらは油をかえる間隔が長くなり、食材は少しランクを落としたものを

使うようになっている気がしています。


やはり昨年来の物価高騰の影響が現れているのかなと思います。


また、ここに来て閉店するお店もちらほら出てきています。

毎日お世話になっているお店にはつぶれるぐらいなら多少の値上げは勘弁するので頑張って続けて

欲しいと願うばかりです。


ところで、少し話は変わりますが、下記の定食を提供されていたお店が閉店しました。

まだ、開店して1年程度のお店だったと思います。(私が食べたのは半年ぐらい前だったと思いますが、ブログで紹介するほどではないと思って紹介していなかったのを覚えています。)

当時、注文したのは、近江御膳(税込900円)で近江地鶏の唐揚げ、焼魚、小鉢、茶碗蒸し、ごはん、香物、吸物がセットになっています。

正直、非常にボリュームがあり、味も良いしお得なセットでした。接客も悪くありませんでした。

でも、北新地のランチとしては力不足でお客様受けしないだろうと思っていました。


正直、近江地鶏を使っていても唐揚げは家でも居酒屋でも食べることができます。

味がいかに美味しくても客を店に入れて注文させるにはお品書きのインパクトが弱すぎました。

その結果、客の入りが悪くてつぶれたようです。


不況の今は新地の物件も賃料は別にして、空きもあり借りやすくなっていると思います。

お店を出される方にはぜひ客への売りを分かりやすく伝えるメニューを作っていただきたいと思います。


あんまり内容ないですが、最近私が感じたことを文章にしてみたいと思って書きました。

また、気が向いたら色々書きたいと思います。



スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーリンク

Appendix

プロフィール

kazokude-go

Author:kazokude-go
関西を中心に旅行、食べ歩きをつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。